当日順番受付をご利用下さい。

光線療法(ナローバンドUVB療法)とは?

太陽光に含まれる紫外線(UVA・UVB・UVC)のうち、中波紫外線(UVB)の中から有害な波長を取り除き、治療効果の高い、非常に幅の狭い範囲(ローバンド)の波長域311nmを用いた副作用の少ない安全な光線療法です。これまで飲み薬や塗り薬ではなかなか良い効果が得られなかった患者さんでも、紫外線治療の併用によって相乗的に改善していくことが可能です。

適応疾患

尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)

類乾癬(るいかんせん)

アトピー性皮膚炎

菌状息肉症(きんじょうそくにくしょう)

尋常性白斑(じんじょうせいはくはん)

悪性リンパ腫

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

苔癬状粃糠疹(たいせんじょうひこうしん)